太刀魚テンヤ釣りの餌(イワシ丸身)の作り方

明石釣り船 釣り船角田(つりぶねかくた)です。
“あなたの仲間や家族の船釣りをお手伝い時間や釣り座に余裕が持て思い出や絆が生まれます”
”あなたにとって特別な日をサポートできれば幸いです”

前回は太刀魚職漁での餌のご紹介でした

太刀魚テンヤ釣りの餌は何をお使いですか?

今回はご存知の方も多いと思いますがタイトルの太刀魚テンヤ釣りの餌(イワシ)の作り方です。

まず、餌(真イワシ)の大きさは(約12cm〜13cm)のものでテンヤの針に乗せると尻尾が2cm〜3cmほど出るくらいです。
魚屋さんなどでトロ箱で購入すると安いと思います。

納屋の冷凍庫2台で手前が氷用で奥が餌用
1カゴは40匹ほど

そのトロ箱に並塩をゴッソッと一握りの塩を全体に塩が回るほどに2・3度振り満遍なく掛けてから箱に穴が空いていれば斜めにして水を切ります。

2・3時間そのままにしておき魚(イワシ)を塩締めます。

水気が無くなったらタッパなどに並べて小分けにして冷凍庫に保管するという具合です。

1回の釣行で作るならザルが付いたタッパに並べて塩を振り冷蔵庫で冷やしながら水切りする
水が切れているのが確認で来たら再度、塩を振り釣行時まで冷凍庫に入れれば良いものができます。

凍ったまま持参すれば使う時には丁度良い具合になっています。

最近はアミノ酸配合の集魚剤などもあります。
集魚剤に漬けて冷凍庫に入れるのも良いかと思います。
http://www.osiecomzou.jp/index.html

ご予約から乗船まで

明石タコ釣りの先行予約は2月28日まで
3月1日より先約順になります

釣り船角田(BLOG)をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

Verified by MonsterInsights