太刀魚釣行(2006.10.15)

この日は、前回、真蛸釣りイベントで№1になった田村様、他メンバー4名様乗船で迷うことなく、大阪湾、神戸沖に向けて明石港を6:00に出港しました。

 

IMG_1806
途中、
明石海峡大橋の下をくぐり、神戸沖へ、ちょうどこの時間になると、東の空を、真っ赤な太陽がでて来るのが見れます。空気も澄んで、秋の風も心地よく感じ取れる瞬間です。

ポイントに付くと早々と、スパンカーを立てた。北北東よりの風ですが釣りづらいことも無く、船を立てるためちょうどいい感じの風です。
潮は東からの流れで、2.0ノットぐらいで帰港までの時間この速さで、昼ごろ潮止まりです。今日は、太刀魚をこのポイントで釣るには最高の日ですので、期待できます。

電動リール使用2名様と手巻き3名様で太刀魚釣りイベント№1サイズを狙うべく、釣りはじめました。
ポイントに付くまでの間、初めての方に、太刀魚釣りのやり方・釣り上げ方等のレクチャーしていましたので、おも舵の手巻きMさんに当たりがあり、いきなり釣り上げられていました。

まもなく、とり舵の胴で電動リール使用の田村氏にイベント№1か?と思わせる太刀魚が掛かり、巻き上げの写真をとろうと、シャッターチャンスをと、うかがい構えていましたが、そんな余裕も無さそうなぐらいの大物らしく、すぐさま、タモに持ち替えすくいました。
それの横幅は指5本は余裕であるサイズでまたしても、イベント№1?と思い計測してみましたが、惜くも105cmでした。前日の14日に110cmをあげられているので残念とどかず!!!!

IMG_1813-1
こちらのメンバー様は、測量を仕事といていらっしゃいますので、計測には、ちとうるさい???
この日は、とり舵の先で釣られていた方、Sさんもバラシも多数ありながらも最終で、16本と、この日のためにロッドを購入し熱の入れようの差でしょうか好調でした。

この日DAIWAシーボーグで1の超スローな巻上げで60m~50mで当たりが良くでました。一時期、私は、このレンジで合わせ、入れ食い状態で、3連発ありましたよ。
電動ですので、楽々でしたが、途中でバッテリーが切れ、その後手巻きでやりましたがいやになるほどしんどかったです。(電動なのにと思うからか?)

餌を
付け、落とし込み途中いやな感じでふっと軽くなり食ってきた、巻いてみると軽い!!
テンヤごともっていかれてしまい、私は、13匹でそのままリタイヤです。
その他、外道でハモが釣れました。
その後、艫で釣られていた益田氏にも大物がかかり、艫のおも舵の最年長の石原氏も貸し竿のジギングロッドで14匹の釣果、結構いい型の太刀魚をコンスタントに揚げられていました。お疲れさまでした。
さて、竿頭ですが、このメンバー最年少といっても30歳ですが、パワーのある釣りで、ガツガツ釣られていました。

手巻きで70m・80mもなんのそのという感じで終われば23匹。恐るべし!!
帰港途中に話を伺うと、巻き上げ途中、竿を閉めこむ引きもあったりと、楽しめましたということで、この方も太刀魚釣りにハマりました。有難うございました。
釣って面白く、料理も簡単でおいしい秋の魚、ぜひまた、太刀魚を釣りにきてください。

明石タコ釣行

IMG_1695
この7月後半の週末金・土・日と3日間連続の真たこの釣行となりました。
この連日の釣果は数えて狙っていた訳でも、ないんですが、なぜだか、8匹なんですね。?????
これは蛸の八ちゃんになぞっての数字なんでしょうか???
蛸の数は全体的に去年よりも、やはり少ないんじゃないでしょうか?
サイズは去年より大きいのがいると思いますが。。。。
また、このサイズが大きいためか、バラシが多いようにも思う。私だけでしょうか?
(7月30日に親父は実際2.5クラス2匹目をそこまで揚がってきて水面で顔も見れたのに痛恨のバラシあり)
私個人の釣果は、手釣りとジギングロッドあれやこれやと迷いがあるのかもう少しで、蛸ゆえに3タコ・3日坊主になるところで,かろうじて最
終日に竿で連荘2杯をかけました。
去年は手釣りばかりでやっていたんですが、今年も手釣りで仕掛けてみてもテンヤに乗ってくるような感覚がぜんぜんないのでスランプには
まっていました。
2.5kgの蛸を掛けた親父はテンヤがどーんと止まるぐらいやとかいうが、それがまったくない。集中しきれてないのか、蛸にそれがわかるのか、ぜんぜんだめでした。
朝1番にも竿が曲がりドラグがなるような重量のものを掛けていたんですが、これをバラシてしまったため、良くないスタートになりました。
ポイント移動後、何とかかたちにしました。乗船いただいた初めての方も7月30日は全員坊主なしでしたよ。(念のため)
今回イベントを実施していますが、数にこだわっていないので、サイズしばりで大きいのを狙うということで、今年はいいのかも・・・・と勝手にいいほうに判断しています。
現在イベントを行っていますが、今のところ№1サイズで1.3kgと2.5kgの約半分のサイズですので、十分チャンスはあると思います。
リベンジの方も、また初めての方もどんどん、どしどし参加してください。
手釣りテンヤ貸出し・さお釣りされる方はテンヤのみ貸出しも可能です。いずれも無料です。
バラシ・船べりに注意です。お待ちしています。
◆◆Tsuribune-Kakuta◆◆
【TEL/FAX】 078-912-4947
【OFFICIAL WEB SITE】
http://tsuribune.main.jp
【OFFICIAL BLOG】
http://tsuribune.naturum.ne.jp
【tsuribunekakuta on twitter】

tsuribunekakuta


【tsuribunekakuta on facebook】
http://www.facebook.com/tsuribunekakuta

5月12日の釣果(マダイ)

今、明石ブランドのひとつである鯛が好調で、先日、12日こっそり、鯛試し釣り行ってきました。
(こっそりでもないか?ポイントにはプレジャーボートも含め30隻以上いたかな?)
結果、50cmサイズ、子持ちの腹がパンパンに張ったメス2枚でした。
餌はイカナゴを使用ですが、釣り餌センターのお母さんが、イカナゴの餌の仕入れもこの12日が最終とのことで、大きめのイカナゴをもらいました。
疑似餌でもOKですが・・・・

IMG_1587
朝、早くから出船していたら、もう2.3枚はいけてたかも????
のんびり出船で、9時前に出港でした。

リーディングXA55-205Ⅳを、本来このロッドの対象魚である、鯛を試したかったのもありました。
(手釣りで釣るのも心地いい引きを味わえていいんですが・・・・)
このロッドは強烈な鯛の引きにも難なくググッと曲がり、貯めてフワーと浮かせることができ、細かい、難しいことも、何事もなかったようにやってのけてしまうような気がした。

掛かったら最後(硬いあごを貫通させれば)バラシは、ほとんど無いような感じさえしてしまう。
何はどう、能書きよりも、むちゃくちゃ面白い!!!!
それに加え、手持ち電動で、いなしながら中速で、巻き上げていると、ドラグが鳴りそうになりはじめても強引に高速に切り替えると、パワー不足を感じることも無く50cmの腹ぼてぼての鯛がグワーと浮くんですねぇ。
あまりのあっけなさに逆に拍子抜けするぐらいでした。
(3号ハリスで揚げていますが)

手釣りではこうはいかないですね。
13:30頃潮止まり前、立て続けに2枚でした。
14:00ポイントを離れました。その他、丸鯵・鯖・黒メバルの釣果あり、ぼちぼち、鯵鯖いけそうですね。
明石ブランドの鯛行きましょう!!

IMG_1588
(イカナゴを食しているので、天然ものは旨い)

 

 

 

 

#明石鯛

予約お待ちしています。!!!!

◆◆Tsuribune-Kakuta◆◆
【TEL/FAX】 078-912-4947
【OFFICIAL WEB SITE】
http://tsuribune.main.jp
【OFFICIAL BLOG】
http://tsuribune.naturum.ne.jp
【tsuribunekakuta on twitter】
http://twitter.com/tsuribunekakuta
【tsuribunekakuta on facebook】
http://www.facebook.com/tsuribunekakuta